医療法人設立
開業支援
経営コンサルティング
M&A支援
事務所概要
医療法人設立M&Aセンターのサービス

TOP > 医療法人設立 > [ 介護施設が保険不正請求 横浜市返還求め勝訴 ]
文字のサイズ 小 中 大

医療法人設立
医療法人設立

医療法人設立ニュース

医療法人設立ニュース

介護施設が保険不正請求 横浜市返還求め勝訴

横浜市が、2012年中に介護保険を不正請求したとして、介護施設を運営する「医療法人社団かながわ博慈会」(磯子区)に約261万円の給付金返還を求めて横浜地裁に提訴し、勝訴していたことが、2013年2月8日に市への取材で分かった。
 市は2005年2月、博慈会が磯子区内で運営する通所介護施設「上中里デイケアセンター」で、利用者に提供する食事費用を水増しした不正請求を把握した。
市は約660万円の返還を求め博慈会も応じていたが、2009年10月に支払いが滞ったという。
博慈会が再三の要求に応じないため、市は返還されていない残り約261万円の支払いを求めて昨年10月に提訴、昨年12月に勝訴の判決が出された。
博慈会は、上中里デイケアセンターでの介護事業を既に廃止している。


医療法人M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)
成功するM&Aの提要
医療法人設立資料「医療法人設立ハンドブック」のご請求(無料)
医療法人設立ハンドブック
面談を予約する

Copyright
著作権の表示:このサイトの全ての著作権は猪股 真及び行政書士 新日本総合事務所に帰属します。無断での引用・転用は固くお断りします。
Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.